「健康でキレイになりたい!」を東洋医学の専門家、鍼灸師がサポートするブログ

呼吸とリンパのために猫背を改善しよう!

猫背を改善!


10月の第四週は大阪と熊本で

「美容・健康セミナー」をさせていただきました。

 

「いつも健康bプラス読んでるよ」
「一度、会って話を聞いてみたいと思ってたよ」

etc

沢山の方から声をかけていただき

本当に嬉しかったです!(^^)!

 

これからも皆さんの

「美容と健康」のお役に立つ情報を

お伝えしていこうと思っていますので、

よろしくお願いします\(^o^)/


では、猫背の改善法ですが

「美容・健康セミナー」でもお伝えしましたが、

その最大のポイントは

胸の筋肉(大胸筋)です!

では左側を例に説明します。

①まずは左の腕を「前にならえ」のように、

 前に出します。

②次に、上の図にある赤い線(鎖骨の下で腕の内側)の部分を

 3本の指で強く押えます。

 

③押えたまま「前にならえ」をした左腕を

 斜め上後ろに開いていきます。

(押えた場所に軽く痛みを感じることができれば効いています。)

*五十肩など、肩に痛みがあり上げれない方は

斜め下に腕を下げた状態でも構いません。

 

④後ろに開いた腕を元の位置に戻しますが、

 その際は胸の筋肉を押えた指は緩めてください。

 

①~④を10回繰り返します。


以上のことを毎日1回はやるようにして下さい。

 

この運動は、最近テレビや雑誌でも取り上げられることが増え

聞いたことがある方も多いと思いますが

”筋膜リリース”

という、筋肉と筋膜の癒着を剥がして

筋肉の動きを良くする手法の一つになります。

 

これをすることで、

意識して背中の筋肉に力を入れて姿勢を良くするのではなく、

姿勢の事を忘れて意識しなくなっても

勝手に肩の位置が後ろに戻り

胸を張れる状態になって姿勢が良くなります!

 

この運動はかなり大切で、

姿勢も良くなり、呼吸も深くなり、リンパも流れるので

体調が良くなります。

 

なので、今後も何回もお伝えすると思います。

(もし、セミナーでお会いすることがあれば、

その時も必ずやります(^_^.) )

 

できるだけ、毎日やってみて下さいね!




同じカテゴリーの関連記事